いざ育毛を開始しようとしても、どの育毛剤が良いのかわからず様々な情報に踊らされてしまうという方が多いと思います。様々な育毛剤の中でどれが良いのか?頭皮のケアのためにする正しいシャンプーの方法、そもそもの薄毛の原因などについてを中心に紹介していきます。
育毛剤は「どれも同じ」と、
思っていませんか?
乱れたヘアサイクル

ロゲインとは、薄毛治療に有効であると言われるミノキシジルが配合されている育毛剤となります。
AGA治療に効果的な医薬品にはいくつかの種類がありますが、ロゲインの場合は塗布タイプとなります。
ロゲインはアメリカの信頼性の高い製薬会社によって開発された医薬品ですので、安心して利用することができます。
ロゲインに配合されている有効成分のミノキシジルは、日本皮膚科学会において最高ランクを獲得している成分です。

男性型脱毛症であるAGAの症状が出ている人がロゲインを使用して、現在において育毛剤に配合されているミノキシジルやフィナステリドで健康被害を受けた人はほとんどいないと言えます。
ミノキシジルには血管を拡張させる作用がありますので、それによって血液の循環が良くなり血中の栄養素を取りこみやすくなります。
この効果によって毛母細胞に栄養を送る役目となる、毛乳頭の働きを活発にすることができます。
ロゲインに含まれているミノキシジル5%を服用したことで、およそ98%の人が薄毛の改善を実感している報告があります。

ロゲインは医薬品となりますので、購入するためには医師の処方が必要になります。
医薬品ということで一定の副作用が起きる可能性もあり、服用者のうちの数%で頭皮のかゆみやかぶれ、顔が火照るなどの症状が現れています。
ただし、これらの副作用の発症率は全体の数%ほどで、多くの方の場合では問題なく使用することが可能ですので、肌が弱い方でも安心して使える育毛剤と言えます。
頭皮のかゆみなどの症状の他には、性欲の減退やED、肝機能障害などの副作用が現れる場合もありますので、使用の際には医師の指示に従うようにして処方してもらうようにしましょう。

育毛グッズについて

育毛をするなら血行促進によいグッズをおすすめします。売れ筋商品を見ても、血行促進系のグッズが主流を占めています。
頭皮の加減圧マッサージマシンは、加圧と減圧を繰り返すことで頭皮をやわらかくしていくのです。
硬い状態は血流が悪くなっており、育毛剤を使用しても思うような効果が期待できません。

育毛剤にも髪を成長させる効果はありますが、血流を促進するためにはマッサージするのが一番です。
頭皮マッサージは自分でも行えますが、肩こりが発生しやすいので注意が必要です。
1日3分を超えてマッサージをすると、苦痛に感じることが多くなるでしょう。
マッサージマシンは業務用が主流ですが、一般の方が自宅ケア用として購入するケースも多いのです。

ヘッドオイルも人気の売れ筋商品で、毛穴から皮脂を掻き出すことができます。
毛穴に皮脂が詰まっていると、育毛剤が深部まで浸透しません。
これを解消するためには毎日のシャンプーが基本ですが、脂性肌の方だと毛穴に皮脂が溜まりがちです。
毎日洗髪をしているのにオイリーが改善しないようなら、ヘッドオイルの使用を考えてみましょう。
頭皮に塗り込んでマッサージをして、あとは10分くらい時間を置いてください。
それによって皮脂がやわらかくなるので、あとは通常通りの洗髪をして洗い流します。

育毛によい栄養素にはイチョウ葉、DHA・EPAなどもあります。
これらはサプリメントとして摂取するのがおすすめであり、毎日飲むことで血行がよくなって髪が成長しやすくなります。
血流がドロドロの状態を放置しておくと髪が細くなるので、早めに対策をしていきましょう。
健康診断の数値で問題があった方は、その部分を中心に対策をしていくといいでしょう。

AGAで前頭部がハゲたら髪型で隠すより治療をしよう

AGAは頭頂部か前頭部の局所に抜け毛が起こり、頭髪が薄くなる症状で、多くの男性の悩みの種となっています。
特に前頭部では生え際の両端がハゲるM字や、中央からハゲるA型、あるいは全体的に後退していくことで、額が大きく見えるようになり、人と顔を合わせると目線が上に行くのが気になってしまいます。
そこで、前髪を伸ばして髪型で隠してしまう人もいますが、それだけでは一時的な対処にしかならず、AGAの進行を止めることはできません。

AGAはスイッチが一度でも入ると、自然に治ることはなく、進行して永遠に抜け毛が起こります。
現代医学では完治する方法はなく、AGA治療によって進行を食い止める以外に方法はないと言われています。
それでも治療をすれば進行は抑制できますし、失った髪の毛を取り戻すこともできるので、しっかり対処すれば元の髪型にまで戻すことも可能です。
AGA治療は薬物療法が主で、頭頂部には効果が高いのですが、前頭部には効果が薄いことから前髪だけが薄くなっている人も少なくありません。

しかし、効果が薄いだけで必ず髪の毛を取り戻すことはできるので、途中で断念せずに治療を続けていくことが重要です。
髪型で隠す方法は一時的なものと言いましたが、前髪を取り戻す段階での処置としては悪くないので、最終的な方法として考えておくと良いでしょう。
M字専用の育毛剤というのも販売されているので、治療と同時に育毛を続けることで、毛が濃くなり生え際が目立ちにくくなります。
最近では効果が無ければ全額返金のシステムもあるので、リスクも少なく対策することができます。AGAは放置しても治ることはないので、生え際が薄くなってきたら、とにかく対処を開始するのが重要となります。