いざ育毛を開始しようとしても、どの育毛剤が良いのかわからず様々な情報に踊らされてしまうという方が多いと思います。様々な育毛剤の中でどれが良いのか?頭皮のケアのためにする正しいシャンプーの方法、そもそもの薄毛の原因などについてを中心に紹介していきます。
育毛剤は「どれも同じ」と、
思っていませんか?
乱れたヘアサイクル

育毛剤を使用する際の注意点

髪の毛における育毛の悩みには、育毛剤が力になってくれます。育毛剤を使用するにあたり、注意点も把握しておくと良いでしょう。
今では豊富な種類の育毛剤が販売されています。選ぶときには、含まれる成分はもちろんですが、他にも浸透力という視点からもチェックしてみましょう。
顔のスキンケアでも同じことが言えますが、いくら栄養成分が高いものだとしても,肌に吸収されなければ効果は発揮できません。
頭皮の毛穴や角質まで、効率よく成分が浸透するかどうかも、チェックポイントです。塗布した時に刺激を感じることもありますが、これが浸透力であるとは言い切れません。
有効成分の分子にもサイズがあり、大きい場合は奥まで入らず、皮膚表面でストップしてしまいます。
粒子サイズが小さくなれば、体内へもスムーズに取り込まれることになります。最初から、ナノテクノロジーの育毛剤を選ぶという方法もあります。
極小である、ナノメートル単位という分子サイズにすることで、皮膚への浸透は効率的になります。
育毛剤を使うときには、汚れたままの頭皮には使わないことにも注意しましょう。毛穴が詰まった状態では、せっかくの栄養成分も、頭皮の表面に留まってしまいます。
お風呂上がりなどは、使うのにも良いタイミングです。頭皮もスッキリと綺麗になっていますし、温かい状態ですから、頭皮への吸収も良くなっています。
育毛シャンプーや育毛剤には、様々な栄養素が配合されていますが、若干刺激が強い成分もあります。適度な刺激は、育毛のお手入れとしても悪くはありません。
頭皮のダメージになるレベルの刺激がある製品は、できるだけ避けるようにするなど、注意する必要もあります。